忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.10.19 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福岡で食べた坦坦麺

2011.04.17 - 日常(坦々麺)
今回の福岡出張で食べた坦坦麺をレポートします。
2年前の旅行でも感じたことですが、福岡は坦坦麺が売りのお店が少ないようです。
四川料理として探せばまだまだ開拓できるのでしょうか。






熊本県植木市 黒船亭植木店/白胡麻坦々麺

仕事中に通りがかったお店。
専門店とはいうものの、チェーン店ならこんなもんかなー、という印象です。
どうしても坦坦麺が食べたくて、その時に近くにあればまた行くかもしれません。





博多デイトス内 大明担担麺/坦坦麺

2年前の旅行で来たもののあまり印象が無かったお店。
改装したようで、綺麗になっていました。
本格、というわりには期待した味ではなかったですが、博多駅近辺では貴重な坦坦麺です。
九州で一般的な醤油は甘口なのですが、その影響かこの坦坦麺も甘みがやや強い気がしました。
各テーブルに黒酢が置いてあるのが嬉しいです。





大丸エルガーラ内 四川飯店/汁有り坦坦麺

食品売り場内のフードコートです。
食品売り場には陳麻婆豆腐があるんですが、残念ながら店内では食べられません。
ノーマルな麻婆豆腐は麻婆丼として食べられます。
どうしても池袋店に比べると味が劣る気がしますが、紛れも無く四川飯店の坦坦麺です。
気軽に入れるのがいいですね。




福岡は坦坦麺以外に美味しいものが一杯あります。
坦坦麺にこだわらず、焼き鳥とか定食屋に入れば幸せになれます。
それでも坦坦麺を求め続けてしまう……今更ながらフリークなんだなぁと実感します。
PR

最近食べた物など

2009.09.21 - 日常(坦々麺)


栄の「錦城」の坦坦麺
サービスでご飯がついて来ました。
食後中国茶が飲みたかったけど、メニューに無かったので店員に聞いたらサービスでジャスミン茶を出してくれました。
やっぱり錦城の坦坦麺は美味しいです。19号のところはじゃあなんなんだ?
ということでレジで聞いてみたら、なんと名前とレシピだけ貸してて、系列は別とのこと。
レジの人も恐縮してしまってたけど、やっぱり名前貸すってのはやはりそれなりのリスクもあるんだなぁ。





想吃坦坦面の口水鶏(よだれ鶏)
一緒に行った先輩と狂喜乱舞でした。
旨すぎます、そのままでも、ご飯に合わせてもフヒヒッと笑みがこぼれます。





杵屋の冷やし坦坦うどん
まあ例のごとく全然坦坦麺としては認められんわけですが、味自体は悪く無かったです。
その辺にあふれている冷やし坦坦麺よりも、むしろ美味しいんじゃないか。
冷やし坦坦麺って美味しく食べるために冷やしたんじゃなくて、季節に合わせて冷やしてみましたってのが多い気がするし、前にも書きましたが、冷やし中華の影を引きずっているのも多いと想います。
それに比べ、コシのあるうどんは冷やしても美味しいのは明白です。





そじ坊の坦坦かけそば
これは・・・・・・あまりにも分かりきっていた結果ながらそれでも食べざるを得ない、悲しき宿命。
しかも元々温めた蕎麦はあまり好きじゃないのに、頭に坦坦とついただけで挑戦者は迷わずのれんをくぐってしまうのです。
結果はみごと撃沈でした。







いえ、食べてません、食べてませんってば。
こちらは三日間のアレに行ってた時に敷地内にいた猫ちゃんです。
かわいいので、ついのせちゃいました。


逃避行動?いつものことじゃあないですかー

2009.08.04 - 日常(坦々麺)
今日の晩御飯は「豚肉と白菜の蒸し煮」でした。
写真とってないんですが、とても美味しかったです。
簡単に作れ、あっさりしてるので、この季節おススメですね。
となりのコンロで野菜スープ煮込んでたので、汗だくになってしまいましたが。


続いて、最近食べた物をご紹介。


ブロッサ内「神龍」のつゆそばランチ 1000円
相変わらずチャーシューが美味しかったです。
個室の席だったので、のんびり食べられてよかったです。あの空間はとても好きです。






ガスト 冷やし坦坦麺 599円
予想していたより美味しかった、席代考えれば、599円ならアリかなあ。
とはいえ、坦坦麺としておススメする訳ではないです。







近くのベトナム料理店のカレー弁当 600円
なぜか卵がのっていました、いつもはないのに。
変わりにジャスミンライスの上のフライドオニオンがありませんでした。
卵は黄身と、白身の一部が生だったので、ちょっと不安でしたが。特に喉が痒くなることも無く食べれて良かったです。
昔は生の白身が軽いアレルギーでダメでしたが、元々は大丈夫だったお陰か、少しづつ治ってきているようです。




セブンイレブンの坦々伴麺

2009.07.28 - 日常(坦々麺)


美味しかったです。
辣油は少なくみえたけど、少量でもピリッと効いていてニクいです。
酸味は冷やし中華的な思惑を引きずった甘ったるい酸味が難点でしたが、お店とかで食べる冷やし坦坦麺もそんな感じのが多いのでしようがない。

やっぱりセブンはコンビニの中でも一歩抜きん出てるなぁーと思います。


ちなみに「伴麺」とは和え麺の意味らしいです。

なるほどなぁ

2009.05.30 - 日常(坦々麺)
一週間が終わった。

とはいっても正しくは土曜の夜までが一週間だけど、金曜の夜はやはり一区切りという感じがする。

今週は色々なことがあった。
色々な人の思惑が、自分の周りを錯綜しているのを感じながら、それに目を奪われていた。

さらには職場環境の変化も重なって、常時目が回っていた気がする。




と、真面目に記事を書こうと思ったけど、やっぱり給料日だしフライデーナイトだし、気分は上々なので、つまらないことを書くのはこれにて終了。

今日のランチは「神龍」

久々にいったら坦坦麺のランチがあったので早速注文しました。




坦坦麺+ライス+サラダ+ザーサイ+デザート+コーヒーで1000円なり。
わりとCPは良い方だと思います。

肝心の坦坦麺は、ゴマは効かせてあるけど、山椒は大分控えめ、辛味はとげとげしくなくじんわりくる美味しい辛味。
チャーシュー自体は美味しかったけど、坦坦麺と合わせる理由はない気がした。

美味しかったけど同じタイプの坦坦麺なら、はなさき家の方に軍配が上がるので、次行った時はまた違うランチに食べよう!
▼ ブログ内検索
▼ アクセス解析
▼ P R